人材管理システムの操作

デモ環境で操作性をチェックしてみる

人材管理システムを選ぶときは、操作が簡単で使いやすいのかチェックしておくことも大事です。マウス操作だけですべての情報が検索できるなど、専門知識がなくても扱えるシステムなら長期の運用も楽になります。テンプレートが用意されていたり、項目の変更が自由自在に行えるシステムも便利です。業者のほとんどは事前にデモ環境を提供してくれるので、操作性に問題がないかもしっかり確認できます。システムの操作性は実際に使ってみないと分からない部分が多いため、比較する際はデモ環境で試してみるのがおすすめです。業者によっては操作方法のカスタマイズにも対応してくれるので、もし操作が難しいと感じたときは気軽に相談してみて下さい。

マウス操作だけでデータにアクセスできる

人材管理システムの導入が初めての場合は全社員の情報を手入力する必要があります。入社日や役職など、情報は管理者が必要とする項目だけで問題ありません。顔写真付きで一覧表示できるので、社員の番号や名前を覚えていない段階でもすぐに情報を見つけられます。支社や部署ごとに並べるといったレイアウトの変更もスムーズに行えるので便利です。従来のシステムからデータを移行できるものが多いため、新しく導入する際は入力作業などの手間もかかりません。データへのアクセスはマウス操作が中心なので、パソコンが苦手な人でも迷う心配はないでしょう。サポートが用意されているシステムなら、操作が分からないときやトラブルが起こったときも安心です。